お手入れ不要で共働きでも快適に!人工芝で子供が安全に遊べる庭づくり

 

憧れのマイホームが完成!となると次はお庭づくりです。マイホームの特権は何と言っても庭づくりにあると言っても過言ではありません。そんな庭づくりですが、近年は共働きの家庭も増えている中でお手入れの手間を考えて積極的に進めることができないご家庭が増えています。

今回は人工芝を使ってお手入れ不要、さらにお子さんにとっても安心安全な庭づくりをご紹介します。

 

 

■共働きに家庭に朗報!お手入れ不要な人工芝の庭

共働き世帯は全世帯の約半数を占め、その割合は年々増加しています。そんな共働き世帯にとって最も重要なのが「時間」です。マイホームを手に入れても庭のお手入れに使う時間が無い。子育てに追われて庭づくりにまで手が回らない。それが多くの家庭の現状です。

 

芝生のあるお庭に憧れを持つ人は多いですが、天然芝の維持には多くのお手入れが必要です。肥料をあげ、雑草を抜き取って均等な長さに芝刈りを行い、夏場は毎日の水やりが欠かせません。

 

近年は人工芝も進化しており高い耐久性があります。耐用年数はメーカーによって様々ですが、平均すると7〜8年程とされています。また様々な芝の長さや色を持った人工芝が登場しており、どんなお庭を作りたいかによって自由に組み合わせていくことができます。

 

人工芝はどのようなサイズのお庭にも対応可能で場所を選ばないので、天然芝では敷くことのできない日当たりの悪い場所や土に栄養が無い場所にも設置することができます。自由度の高い庭づくりが可能なのも人工芝の魅力の一つといえるでしょう。

 

 

■人工芝でお子さんも安全に遊べる環境を

簡単な庭づくりの方法としては庭に砂利を散布する方法がありますが、これではお子さんが小さな時は転んで怪我をしたり、誤って小石を飲み込んでしまうリスクが発生します。また服の汚れや破れの原因となり洗濯や修繕の手間が増えてしまいます。その点、人工芝であればクッション性に優れているので怪我の心配も軽減し、服が汚れることもありません。

 

乳幼児期の小さなお子さんがいらっしゃるご家庭であれば、ハイハイから立ち上がったばかりの時期に運動させられる場所は少ないので、安心安全にお子さんが体を動かす事ができる場所が家にあることは親御さんにとっては大きな安心感となり、お子さんの健全な成長に繋がります。

 

また、成長期になるとスポーツを行うお子さんもいらっしゃると思います。素振りや練習を天然芝で行うと良く使う場所は草が生えなくなってしまう場合がありますが、人工芝であればその心配はありません(摩耗したり、芝の起伏は発生します)。練習後にデッキブラシなどで倒れた芝を元に戻せば長期間にわたり良いコンディションを保つ事ができます。

 

このようにお子さんの成長に合わせて、常にベストな環境を提供できるのも人工芝の大きな魅力です。

 

 

■人工芝で素敵なガーデンライフを

お手入れいらずでお子さんにも安全安心な人工芝のお庭は家族の憩いの場としてだけでなく、交流の場やリラックスする為の場所としても機能します。

 

人工芝のお手入れといえば風で飛んできた落ち葉などをホウキを使って掃いたりする程度です。何かをこぼした場合の掃除はデッキブラシで水洗いすれば大抵の汚れは綺麗になります。メンテナンスに気を遣わなくて良いのも人工芝の大きな魅力です。

 

共働きで子育てが忙しいご家庭にとっては、長期間に渡ってお手入れいらずの綺麗なお庭が手に入る事はメリットが大きく、人工芝を使った庭づくりは現代の住宅事情にマッチしているといえるでしょう。

 

人工芝は「時間」というお金では買えないメリットを手に入れる事ができる庭づくりです。

マイホームを手に入れて庭づくりをお考えの場合には、ぜひ人工芝を使った庭づくりも選択肢に入れてみてはいかがでしょうか。